Home食品機器 ≫ 液体連続殺菌装置(UHT プレート・チューブ・直接蒸気加熱・ジュール)

食品機器

液体連続殺菌装置(UHT プレート・チューブ・直接蒸気加熱・ジュール)

飲料、乳飲料、調味料、アルコール類など 幅広い液の殺菌。伝熱のエレメントにはプレート、チューブ、スピンジェクション、ジュールの中から最適なものを選定し、歩留り向上、品質向上、安定運転などを提案します。

装置一覧

プレート式殺菌装置
日阪のプレート式殺菌装置ではプレート内の液流を均一にする食品専用 プレート:FXを採用し、歩留向上・長時間運転時間を 実現します。また、フッ素樹脂クッションガスケット(TCG)の採用により異物混入防止・移り香軽減・ガスケット交換頻度の軽減が可能です。
詳細を見る
チューブ式殺菌装置
水物性の液はもちろん、固形物入・高粘度液など、安定した殺菌処理が難しい液の殺菌にも対応します。
詳細を見る
スピンジェクション式殺菌装置
スケールが激しい液等の殺菌として、従来のスチームインジェクションに代わり動力を持つインジェクターを開発しました。強制攪拌により均一加熱が可能で高圧蒸気を必要とせず、豆乳、コラーゲン、タンパクを含む液、乳製品等の殺菌に最適です。
詳細を見る
ジュール式殺菌装置
食材に直接電気を通電させることにより、自己発熱する加熱システムのため、製品の焦げ付きがありません。
詳細を見る
アセプティックシステム
滅菌装置から無菌充填機までを連続したシステムで、全体の滅菌・洗浄システムを全自動で管理します。
詳細を見る
テスト装置(UHT試験機)
テスト装置も豊富にラインナップしておりますので、目的にあった装置を選択いただけます。
詳細を見る
各種テストデータ
液体殺菌装置のテスト事例を紹介いたします。
詳細を見る