Home食品機器 ≫ レトルト殺菌装置

食品機器

レトルト殺菌装置

日阪のレトルト殺菌装置は、熱水スプレー式・熱水貯湯式・蒸気式の3タイプ。
食品の種類、容器形状、生産量や自動化対応など、さまざまな条件に最適なシステムをご提案します。
均一な槽内温度分布と再現性が高く、医薬品、医療機器の滅菌装置としても高く評価されています。

装置一覧

レトルト殺菌装置は、熱水スプレー式・熱水貯湯式・蒸気式があり、容器・食品の種類に応じて、おいしさと安全を配慮した殺菌方法を選択できます。
熱水スプレー式レトルト殺菌装置
日阪レトルト殺菌装置の熱水スプレー式の第一の特徴は、殺菌装置の最も求められる温度バラツキが無く、均一加熱冷却性能が優れていることです、またプレート式熱交換器を搭載し間接加熱、冷却することで非常になめらかで安定した昇温、加熱、冷却を実現します、蒸気、冷却水からの汚れを釜内に持ち込まず大切な商品をきれいに処理出来ます。殺菌用トレー各段に装填した製品に圧力差がないため含気容器処理に有利です。
詳細を見る
熱水貯湯式レトルト殺菌装置
日阪熱水貯湯式レトルト殺菌装置は独自の液流切替により温度バラツキ少ないばかりではなく、オプションとして回転式も選択可能で大型缶やパウチにも対応できる汎用性の高い殺菌装置です。温水槽に予め熱水を準備することにより高温からの加熱殺菌が可能で高温短時間を実現、殺菌後熱水を温水槽へ回収することにより省蒸気運転が可能です。
詳細を見る
レトルト殺菌試験機
「明日の食品」を創造するレトルト殺菌試験機(熱水貯湯式・熱水スプレー式)
詳細を見る

標準機能

次世代含気容器処理システム
「含気容器」に高度なシステムで対応します。
詳細を見る
HACCP対応
HACCPシステムを合理的・効率的に実施するため最適な
オペレーションを採用しています。
詳細を見る

オプション

F値コンピューター
殺菌装置のベストソリューション。
FVAC-Ⅵは、リアルタイムに食品の熱殺菌における温度・F値のデータ収集を行うソフトウェア及びセンサ変換器ユニットであり、殺菌管理、または新商品開発や高品質の商品作りに最適です。
詳細を見る
FAM(Flavor Ace Master)
生産性・創造性の向上と品質保証を創りだす総合的なシステムです。
詳細を見る
FAシステム
省力化・効率的な生産ラインを実現するトータル・オートメーション・システム。
詳細を見る