Home ≫ サポート

サポート

テストサービス

開発試験室

私どもプロセスエンジニアリング事業本部では、お客様のご要望を具体的な形で提案し、様々なテストを行ってきました。装置導入ご計画時の品質・性能確認、新製品ご計画時の各種確認テストなど製造販売しております装置の試験機を用いてのテスト以外にも、殺菌・濃縮・乾燥・熱処理・浸透・浸漬・染色・減量・超臨界をはじめとした弊社の保有技術を活用した共同開発テストなども積極的に取り組んでおります。

開発試験室

各種セミナー

レトルト食品殺菌概論

「レトルト殺菌装置について」、「微生物関連」、「殺菌条件の設定基準」、「形態別殺菌方法」、「含気処理方式」、「熱伝達テスト時のセンサー取り付け方法」についてセミナーを開催します。

レトルト食品殺菌概論
装置保全

「日常点検」、「定期自主検査」、「予防保全」についてセミナーを開催します。

アフターサービス

メンテナンスサービス

定期点検制度

予防保全メンテナンスで設備の安定稼動・長寿命化・効率維持をサポートします。

定期点検制度のおすすめ
性能検査事前整備・立会い

・性能検査事前整備
・検査立会い
・機械復旧
・試運転動作確認
までの一貫対応します。

性能検査事前整備・立会い

ソリューションサービス

制御パネル更新・シーケンサーリプレース

最新の制御盤や最新のシーケンサーにリプレースし運転確認・生産立ち会いまでの一貫対応します。

制御パネル更新 シーケンサーリプレース
各種改善提案

生産性向上、品質向上・省エネに対応した最新のシステムを提案します。

各種改善提案

キャリブレーション・温度分布測定・熱伝達テスト

キャリブレーション

重要管理点である温度、圧力のキャリブレーション(ループ校正)に対応し校正証明書を発行いたします。

キャリブレーション
温度分布測定

高温高圧調理殺菌装置や医薬用滅菌装置の槽内で最も温度上昇の遅い部分(Slowest Heating Zone)を特定し、その部分で最も温度の低い場所(Coldest Point)を特定します。

温度分布測定
熱伝達テスト

温度の低い場所(Coldest Point)に製品を置いて、その中心温度を測定しF値を演算します。この結果が殺菌値を満足している事を確認します。

熱伝達テスト

釜洗浄、プレート洗浄

釜洗浄、プレート洗浄

薬剤洗浄により、水由来のスケールや油脂の汚れを除去します。

レトルト殺菌機のスケール除去
プレート式熱交換器分解洗浄サービス「まるごとぱっく」
下記の項目を確認の上、お伝えください。
1. 貴社名
2. お名前
3. 電話番号
4. 型式
5. 製作番号(MFG NO)(××-××××)
サポート窓口

株式会社 日阪製作所
プロセスエンジニアリング事業本部 製造部
カスタマーサービス課

TEL:072-966-9627
FAX:072-966-9646