Home » トラブル対策 FAQ

トラブル対策 FAQ Troubleshooting

よくあるご質問一覧
  • Q1 流体が流れない
  • Q2 シート漏れ
  • Q3 ボディガスケットからの漏れ
  • Q4 グランド部からの漏れ
  • Q5 バルブが作動しない(手動・自動 共通)
  • Q6 バルブが作動しない(自動)
  • Q7 電磁弁が正常に作動しない
  • Q8 リミットスイッチが正常に作動しない
  • Q9 近接スイッチが正常に作動しない
  • メンテナンスのご相談・その他のご質問

Q1 流体が流れない

考えられる原因 対策方法
防塵シール(キャップ)を外さず配管している 配管から取り外し、防塵シール(キャップ)を外した後、配管に取り付ける。

トラブル対策トップへ

Q2 シート漏れ

考えられる原因 対策方法
異物の混入によりボールシートに傷が発生している ボールシートを交換し洗浄およびフラッシングを行い、バルブを取り付ける。
ソフトシートボールバルブを中間開度で使用しボールシートが変形している ボールシートを交換する
注意:バルブを半開で使用するとボールシート変形の原因になりますので、ソフトシートボールバルブは中間開度で使用しないで下さい。
内圧上昇によりボールシートが変形している ①ボールシートを交換し内圧上昇の原因を取り除く
②1WAY仕様のバルブ又はトラニオン式ボールバルブに交換する
配管内の異常昇圧によりボールシートが変形している バルブでは対策できませんので装置側で対策を行ってください
1WAY仕様のバルブを逆向きに配管している バルブ閉時加圧方向を確認し正しい方向に配管する
ボールシート材質の選定不良 ①仕様を確認する
②ボールシート又はバルブを交換する

トラブル対策トップへ

Q3 ボディガスケットからの漏れ

考えられる原因 対策方法
接合フランジボルト・ナットの緩み 均一なトルクで対角交互に増し締めする
配管応力などによる接合フランジボルト・ナットの緩み 配管応力がかからないように配管サポートを取り付け均一なトルクで対角交互に増し締めする
内圧上昇によりガスケットが破損している ①ガスケットを交換し内圧上昇の原因を取り除く
②1WAY仕様のバルブ又はトラニオン式ボールバルブに交換する

トラブル対策トップへ

Q4 グランド部からの漏れ

考えられる原因 対策方法
グランドボルトの緩み 均一なトルクで交互に増し締めする
グランドパッキンが磨耗している グランドパッキンを交換する
内圧上昇による漏れ ①均一なトルクで交互に増し締めし内圧上昇の原因を取り除く(グランドパッキンがシール性を失っている場合はグランドパッキンを交換する)
②1WAY仕様のバルブ又はトラニオン式ボールバルブに交換する
ヒートサイクルによるグランドパッキンの変形 グランドパッキンの材質を見直し交換する
グランド部Oリング入り構造のバルブと交換する

トラブル対策トップへ

Q5 バルブが作動しない(手動・自動 共通)

考えられる原因 対策方法
バルブ内に異物が混入している ボールシートを交換し洗浄フラッシングを実施する
ボールシートが激しく磨耗している ①ボールシートを交換する(必要に応じてボールも交換する)
②メタルシートボールバルブに交換する
粉体が圧密・固着している ①定期的に洗浄/フラッシングを実施し圧密・固着を防止する
②ボールシートを交換する(必要に応じてボールも交換する)
③アクチュエータサイジングを見直す

トラブル対策トップへ

Q6 バルブが作動しない(自動)

考えられる原因 対策方法
供給圧力/空気容量が不足している 必要供給圧力を確保する(必要に応じて空気ヘッダーを設置する)
コンプレッサーの異常 コンプレッサーを点検する
空気配管のつまり、破損 空気配管を修復する
フィルターレギュレータの故障 ①ドレンを排出する
②フィルターレギュレータを交換する
スピードコントローラの絞り過ぎ スピードコントローラを調整する
アクチュエータのピストンOリングの磨耗 Oリングを交換する
バイパス弁が開になっている バイパス弁を閉める
電磁弁の排気口に防塵キャップが付いている 防塵キャップを外す
空気配管がシールテープで塞がれている 空気配管を修復する

トラブル対策トップへ

Q7 電磁弁が正常に作動しない

考えられる原因 対策方法
電線管をねじ込み過ぎコイルが変形している 電磁弁を交換する
リングジョイントをねじ込み過ぎスプールが変形している 電磁弁を交換する
電圧を間違えている ①電圧を確認する
②電磁弁仕様を確認する
③電磁弁を交換する
手動切り替えスイッチの位置を間違えている 手動切り替えスイッチを正常な位置に戻す
配線ミス、電磁弁内で漏電している 配線を確認し修復する
断線している 配線を確認し修復する
空気配管ミス 空気配管を確認し修復する
シールテープなどの異物が混入している ①異物を除去する
②電磁弁を交換する
電磁弁内に雨水などが浸水している ①防滴型電磁弁を使用する
②配線コネクタ/電線管などの配線接続部を確認し修復する
電磁弁からの異常な排気 バイパス弁などを確認し修復する
パイロット口が塞がれている パイロット口を開放する

トラブル対策トップへ

Q8 リミットスイッチが正常に作動しない

考えられる原因 対策方法
配線ミス、リミットスイッチ内で漏電している 配線を確認し修復する
断線している 配線を確認し修復する
ストライカーの取付位置がズレている ①ストライカー取付位置を調整する
②ストライカーの取付ボルトを増し締めする

トラブル対策トップへ

Q9 近接スイッチが正常に作動しない

考えられる原因 対策方法
検出距離の異常 近接スイッチの取付位置を調整する
配線ミス/断線 配線を確認し修復する
  • Duaxボールバルブ
  • HISAKA PFAライニング ダイヤフラムバルブ 高耐食 高耐久
  • 低温用ボールバルブ
  • 納入事例
  • 資料ダウンロード
  • トラブル対策FAQ
  • お問い合わせフォーム
  • お見積のご依頼