Home染色仕上機器 ≫ 超臨界流体加工装置

染色仕上機器

超臨界流体加工装置

二酸化炭素・水・アルコールの超臨界(亜臨界)流体を利用し、染色・反応・抽出・分離・洗浄・分解・酸化などを行う超臨界加工装置。
染色分野では排水を出さずに地球環境にやさしい、近未来の染色技術として、実生産を想定した世界最大の染色装置を製造しました。
CO2超臨界の技術は、染色のみならず、洗浄や機能付与などの特殊処理への応用も期待されています。

装置一覧

超臨界 染色処理装置
まったく水を使用しない夢の染色加工技術、CO2超臨界を利用した超臨界染色。
詳細を見る
超臨界 流体加工装置 HVI-SC
高温・高圧(300℃、30MPa)の装置で超臨界・亜臨界状態での各種処理に対応する装置です。反応・抽出・洗浄・分解や染色などの、新製法や改質等の開発に貢献します。
詳細を見る