Home製品情報 ≫ PHE 用途 紙・パルプ

製品情報

紙・パルプ

白水クーラ、二酸化塩素水ヒータ、希黒液ヒータ、排水処理設備

製紙工程の省エネルギーをバックアップ

原料となる木材チップを薬品と混合し、蒸解釜で数時間煮て、繊維分とそれ以外の成分に分離します。繊維分は二酸化塩素水やオゾンを使用して漂白しパルプとし、それ以外の成分(黒液)は、濃縮してボイラーの燃料として利用します。パルプ化工程で得られたパルプは、ワイヤ、プレス、ドライヤ、コーターの抄紙工程を経て製品紙が完成します。蒸解釜の排ベーパーコンデンサー、二酸化塩素水ヒータ、クーラ、白水クーラ、黒液クーラなどのプロセス用熱交換器から、各工程での省エネルギーには高効率のプレート式熱交換器が最適です。

PHE・カタログ資料請求